便秘解消のために大切なのは2つ!自然排便を目指そう!

hutapointo

zyoyubi

便秘解消するために大切は事は2つあります。その二つは内部と外部にあります。内部とは悪玉菌より善玉菌を優勢にするために、オリゴ糖や乳酸菌を取り入れる等ですね。

外部とはストレスや生活習慣の乱れの事です。外部は少し努力すれば改善する事は可能ですが、内部は食生活の改善や善玉菌を優勢にする必要があります。善玉菌を優勢にするには乳酸菌が必要になります。

 

その乳酸菌を増やすためにオススメなのがオリゴ糖摂取です。オリゴ糖といっても市販で売っているものは効き目が少ないです。腸の事や便秘の方に向けて考えて作られたのがカイテキオリゴというオリゴ糖です。とても有名なので一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

口コミで一気に大人気オリゴ糖になった商品でもあります。内部はカイテキオリゴに任せて外側のケアは自分の努力で改善していきましょう。大事なのは両方均等にする事です。片方がしっかりできていても片方ができていないなら便秘解消もできないのです。

便秘で悩んでいるなら一度はカイテキオリゴを試してみる事をオススメします。下剤で無理やり出す事だけはあまりオススメしないので下剤で無理やり出している人にもオススメしたいオリゴ糖です。

yazirusikaitekibotan

便秘度チェック診断!!

  あなたの便秘度チェック!!

多く当てはまる方は便秘の可能性が大ですよ!!

1. 下剤を使用しないと3日に一回ぐらいしか排便がない

2. 便が出たらいつも硬い

3. 排便できないとイライラするまたはお腹が張ってくる

4. 運動をする事がほとんどない

5. 食生活が不規則である。1日1食や2食しか食べていない

6. 便意があっても我慢する事がよくある

7. 下剤を使用いてまだ3ヶ月から6か月未満である

8. 便意が自然ではない

9. 下剤がないと不安または排便ができない

10. 下剤を使っても週1ぐらいしか排便がない

11. 下剤を使い始めて1年以上経過する

12. ガスが以前より匂いがするようになった

13. 下剤をほとんど毎日服用している

14. 下剤を3年以上使い続けている

機能性便秘は弛緩性、痙攣性、直腸性の3種類!症状と原因とは?

komattanala

便秘には種類があるのはご存知でしょうか?その種類の中でも機能性便秘というものがあります。この機能性便秘の中にも種類があり、弛緩性、痙攣性、直腸性の3の便秘の種類があります。それぞれの原因や症状についてチェックしてみましょう! 「機能性便秘は弛緩性、痙攣性、直腸性の3種類!症状と原因とは?」の続きを読む…

便秘は万病のもとと言われているので大丈夫ではなく早く治すように

oisyasan

便秘は万病の元という事を聞いた事があるでしょうか?結構有名な事なので、一度は耳にしたことがある方もきっと多いはずです。読んで字の如く便秘は万病の元ですので、便秘は早めに治した方がいいのです。今回は便秘によって体にどんな症状が表れるかご紹介します。 「便秘は万病のもとと言われているので大丈夫ではなく早く治すように」の続きを読む…

仕事場でも外出先などでもトイレで排便できる勇気を持つようにしよう!

sukirisinai

女性の便秘の原因の一つとして便意の我慢があります。男性ももちろん、自宅以外で排便するのはちょっと難しい…って方もいますが、圧倒的に女性の方が外で排便する事が恥ずかしい…苦手…などが多いです。その事により、便意を我慢してしまい結果=便秘になってしまいます。 「仕事場でも外出先などでもトイレで排便できる勇気を持つようにしよう!」の続きを読む…